写真提供;休日style ひろみさん

 移住者が廃校を再生。日本でいちばん辺鄙なbookcafe。

元小学校をリノベーションし、bookcafeとして再生させたbookcafe kuju(ブックカフェクジュウ)。この場所は熊野川町に暮らす移住者が経営するお店です。店主の柴田さん曰く「この町で本屋さんができたのは初めて」。日本でいちばん辺鄙な場所のbookcafeに来て、お気に入りの本と自家焙煎の珈琲で、ゆったりとした休日を過ごしませんか。

 大水害がキッカケで誕生。

この場所は2011年の南紀大水害で浸水し、取り壊しが決定されていた元小学校でした。取り壊しには800万円の予算がつけられており、それを新聞で知った移住者の柴田さんは「そのお金で廃校を再生できる」と考えました。行政と直接掛け合い、半年間の協議の末にここを活用できることが決まりました。

 こだわりの自家焙煎

12710769_985468421527851_46746091822154668_o 12771499_985470031527690_4396217528289298475_o bookcafe kujuでは無農薬やカフェインレスなど多種類の生豆を焙煎機で自家焙煎。本格的な味わいです。

 センスの光る選書。見たことない本ばっかりで面白い!

本は京都「ガケ書房(現ホホホ座)」さんから取り寄せ。「売れる本」だけでなく本当に本好きの人が来た時に「お」っと思って買ってもらえる本を置いておきたいという思いでガケ書房代表の山下さんが本を選んでいます。いつ来ても違う本が置いてあるので何度でも楽しめます。

 

Print Friendly
LINEで送る
Pocket

  • 住所 和歌山県 新宮市熊野川町九重315 旧九重小学校
  • 電話番号 0735-30-4862
  • 営業時間 11:00~18:00
  • 営業日 金土日曜日と祝日
  • facebookpage https://www.facebook.com/bookcafekuju