写真提供;福本友樹氏
以下「おっちゃんのブログ」からの寄稿です。篠尾雲海体験の記事です。おっちゃんさん、ありがとうございました!


11月4日 和歌山県新宮市熊野川町篠尾の雲海へ初めて出掛ける
今回は3日から家を出て 色んな行事を観、一度は行って見たかったこの場所へ!
途中 渡瀬温泉の露天風呂に入り疲れを落としてから夕食も済ませ 三重県とも県境位になる山の頂上付近にある撮影場所へ上るが 何しろ初めての場所で 車一台通らない真っ黒な狭い林道です
下の広い道から上ること30分位 何とか撮影現場と感じる場所に到着 兎に角そこで朝を迎えることにしました
勿論車に布団を用意してたので寝ましたが 寒いことのなんのって!
空を見れば満天の星、冷えるはずです
5時前になりヤット一台の車が通過、近くに止まるじゃないですか!
嬉しかったな~話をすると いつもこの場所に来る常連さんとの事 私が予想してた場所とは少し離れていて 道路より少し細い道を歩いて降りていくのです
夜の暗い道からは判らないはずでした
それから又二人見えまして 合計4人での撮影です
最初は5時36分 少し東から朝焼けが見える様になりました
右上には三ケ月も・・・
イメージ 1
段々明るくなってきて 雲海も次第に多くなってきました
イメージ 2
6時33分 残念な事に山の頂上から朝日が・・・後10日程早く来ていれば左よりの谷から上ってきたのに・・・
イメージ 3
時間が過ぎるにつれ 雲海も立ち上がってきて良い雰囲気となってくる
イメージ 4
少し場所を移動する
イメージ 5
今度は地元のベテランさんに案内してもらい 上の写真の真ん中、道路の付近まで降りることに。
イメージ 6
それから又下へ下へと・・・光芒を見つけたのでハイパチリ!
イメージ 7
これでここでの雲海撮影は終わり 地元の方にお礼を申して別れ 新宮を通過 古座川上流へと行くことに!
Print Friendly
LINEで送る
Pocket