瀞峡・瀞八丁(どろはっちょう)について

和歌山県、三重県、奈良県を流れる熊野川水系の北山川上流にある渓谷を瀞峡(どろきょう)といいます。
瀞峡は、吉野熊野国立公園に指定されており、 上流から、奥瀞、上瀞、下瀞と呼ばれ、下瀞の約1.2キロの渓谷が「瀞八丁」(どろはっちょう)と呼ばれています。
巨岩、奇岩、断崖が続く圧倒的な渓谷美は、特別名勝天然記念物に指定されており、大自然に抱かれた四季折々の景色のなかを、川舟でお楽しみ頂けます。

 

川舟はるや 5代目船頭が瀞峡観光をご案内いたします

瀞峡めぐり「川舟はるや」の代々続く川舟の船頭として5代目となります。

川舟での瀞峡瀞八丁の観光案内をしていて、「おじさん、おばさん!また来たよ!」と、2回、3回とリピーターのお客様が訪れてくれ、声をかけてくれることが嬉しくて、元気をいただき、船頭を続けてきて良かったと思います。

 

大自然に抱かれた四季折々の景色に囲まれ、静かな川面を爽やかな風を受けて進む川舟の旅は、きっと感動と喜びがあるはずです。

ぜひ、和船瀞峡・瀞八丁めぐりにお越しください。

 

瀞峡の川舟 原形の木造船

瀞峡の観光川舟で使っている舟は、和船で、形は、昔のままで、「伝馬船(てんません)」とも言います。

 

水切りが良く、浅瀬も通りやすくて、瀞峡にマッチしており、今の舟は、櫓・櫂式から船外機に変わっただけ。
昭和の中ごろまで渡し舟として活躍したほか、鮎とりなどにも使われていました。

原形の木造船は、三重県紀和町の船大工、山本宏良氏が建造。田辺市本宮町の川湯温泉ペンションあしたの森、経営者の栗栖敬和さんのご好意により、同氏所有の熊野古道発心門近くに展示しています。

 

Print Friendly
LINEで送る
Pocket

  • ●営業時間 夏:8:00~17:00 冬:9:00~16:00
  • ●定休日 不定休
  • ●料金 4名以上1人1,400円 (消費税込み) 9人乗りの和船です。 グループでの貸切にピッタリです。 3名までの乗船もご相談に応じますので、お電話でお問い合せください。
  • ●お問い合わせ 川舟での瀞峡めぐり、瀞峡観光のご予約、お問い合わせは、お電話でお願いいたします。 電話 0735-46-0703 携帯 090-5109-5692
  • website: http://kawabune.jimdo.com/