/ / / 尾鷲の古民家再生ワークショップに参加してきました。

尾鷲の古民家再生ワークショップに参加してきました。

with コメントはまだありません

近頃尾鷲尾鷲とうるさいと言われます、

新宮市地域おこし協力隊員の森雄翼です。

決して尾鷲に浮気しているわけではありません。熊野川町大好き。

 

尾鷲は本当に盛り上がっていて、参考にしたいところが多々あります。

今回は尾鷲初の「古民家再生ワークショップ」を開催するということで、僕も熊野川町で企画したいと思っていましたので視察もかねて参加させていただきました。

 

結論から言うと、たいへん大満足。かなり楽しかったです。

現状のウチの状態と比べて、イベント企画に必要なものなどが浮かび上がってきたので列挙します。

・参加者の寝るところ

尾鷲の場合→改修対象の古民家は今回は男子宿泊棟、その敷地内にある改修済みの古民家は女子宿泊棟として使用。総勢15名以上の参加者に対してまだまだ余裕のキャパシティがありました。男女別で宿泊でき、快適に泊まれる家を確保しなければなりません。ウチの場合は改修対象の古民家にもまだ泊まれないので、「小口自然の家」などの利用をお願いするなどの方法をとらなければならず、その場合参加費が高くなってしまいます。

・食事をする場所

尾鷲の場合→朝ごはんは町内の老人会がご飯をふるまってくださり、お昼は協力隊の豊田くんが経営するお店「あばば」にて食事。夕方は地元の漁師さんからの差し入れの魚などで肉なしBBQ。あるいは尾鷲市街に浸出して飲み歩きしてきてくださいー!スタッフが送り迎えします、という形態。とにかく毎食魚三昧で、「尾鷲といえばコレ!」という強みをとことん提供していただきました。また地域内に特色ある飲食店があったり、田舎だけど街まで15分で出れたりなど、そういう環境も尾鷲の場合とてもよかったと思います。熊野川に置き換えてみるとランチはbookcafe kujuもしくはサンサロカフェで、晩御飯はジビエBBQ、朝ごはんはパンむぎとしさんのパン、などになってくるでしょうか。その際は皆様よろしくお願いいたします。

・温泉

尾鷲の場合→「尾鷲夢古道の湯」というところに全日入浴しに行きました。入浴料は参加費に含まれていませんでした。熊野川町の場合、温泉天国本宮がすぐおとなりにありますし、「地域経済」を考えるとさつき温泉も利用していただけるとありがたい。

・講師

尾鷲の場合→大学教授(大手前大学、関西大学)を招致。そのゼミ生などが参加者として訪れるなど集客効果もかなり大きかったように思います。実際半分くらいが学生という参加者構成でした。また、尾鷲への移住者である柴崎さんも講師としてお招きされていて、それぞれの講師について3チームに別れて作業をするという体制を取っていました。ひとつのチームはやはり5人前後くらいがちょうどいいかもしれないなあという感じを受けました。暇しすぎず、重労働すぎず。

・日程

尾鷲の場合→4日間のワークショップのウチ、初日は「まち歩き」。2、3日目が実際のワーク。最終日は軽めの食事と交流まとめ、といった日程でものすごくちょうどよかったように思います。

・地元住民の積極的参加

尾鷲の場合→先ほども書いたように朝食は老人会がつくってくださり、BBQは地元の漁師さんからの差し入れがあったり住民も一緒に飲食したり、市長や副市長もご出席してざっくばらんにおしゃべりを楽しんでおられました。そのほか最後の晩の交流会では地元の方々も参加され、一緒に会食を楽しみました。たぶん僕ら参加者の知らないところで計画段階から地元住民の方々のバックアップが多々あったように予想されます。「ぜひ尾鷲にみなさん移住してきてください」という地域の温かい雰囲気がとても伝わってきました。熊野川町ではあまり移住者と地元住民が交流している感じがなく、また、移住者を喜んで受け入れるという姿勢ではないような気がしています。地元の方も巻き込んでこのような企画をしようと思ったら、まずは地域内での交流をもっと深めることが必要だと感じました。

 

とにかく尾鷲の魅力を詰め込んだ4日間でした!勉強になった!

 

雑感は以上です。

今後、もしウチの古民家でワークショップを開催する際には参考にしたいと思います。

尾鷲の第二回目の古民家改修ワークは9月中旬にまた企画されるそうですよ。

詳しくは担当木島さんのブログをチェックしてください。

空家style owase

追記 第二回目の募集が始まっているようです


以下は当日の様子です。

尾鷲市協力隊の鈴木君のブログから勝手に拝借しています。鈴木君ありがとー!

1日目。説明と自己紹介。

DSC_2272-thumb-564xauto-3591-1 DSC_2270-thumb-564xauto-3595

DSC_2283-thumb-564xauto-3599

 

 

まちあるきのようす。

DSC_2291-thumb-564xauto-3601 DSC_2304-thumb-564xauto-3605 DSC_2306-thumb-564xauto-3607 DSC_2319-thumb-564xauto-3612 DSC_2333-thumb-564xauto-3616

 

夜はBBQ!魚がうますぎました。

DSC_2335-thumb-564xauto-3673 DSC_2337-thumb-564xauto-3677 DSC_2339-thumb-564xauto-3679 DSC_2351-thumb-564xauto-3681 DSC_2357-thumb-564xauto-3685 DSC_2363-thumb-564xauto-3687 DSC_2372-thumb-564xauto-3693

 

 

 

二日目、三日目のワーク。ピザ釜班。

DSC_2408-thumb-564xauto-3937 DSC_2504-thumb-564xauto-3941 DSC_2516-thumb-564xauto-3943

 

 

庭掃除班。

DSC_2382-thumb-564xauto-3833 DSC_2385-thumb-564xauto-3835 DSC_2506-thumb-564xauto-3839

 

そして、我々は水道班(写真なし…。)

コンクリを人生初、練りました。

コンクリ、モルタルなどこれから扱えるようになります。実践的でこれから役に立つ技術を学べたので大満足。作業はたぶんいちばんつらかったですが…。

 

以上、ざっとですが報告でした。ほぼ鈴木君の写真貼っただけ!鈴木君ありがと〜

すずきの自由な冒険-地域おこしは砕けない-

 

 

 

Print Friendly
LINEで送る
Pocket

地域おこし協力隊員募集!(追加募集中)