/ / / 《契約済》【賃貸】西敷屋

《契約済》【賃貸】西敷屋

with コメントはまだありません

水害が多い熊野川町では、そのような災害時に逃げ込める「あがりや」という、自宅より高い位置に避難場所となる家を設けていました。

今回紹介する家もかつてその「あがりや」であったため、基本的な生活機能である「トイレ」「お風呂」がありません。

しかし、どこか趣があり、眼下にはのどかな畑の風景が広がり、窓などのディテールなどもこだわりを感じられます。

現在和歌山県では「空き家改修補助金」として空き家の改装にかかった費用の3分の2を県が補助してくれます(最大80万円まで)。なのでトイレと風呂の設置に120万使ったとしたら実質自己負担は40万円で済むことになります。

そのような改装も含めて田舎暮らしを楽しめる人にオススメの物件です。

 

 

LINEで送る
Pocket

地域おこし協力隊員募集!(追加募集中)